カテゴリー「東北温泉三昧」の記事

2018年5月20日 (日)

おくのほそ道 赤倉ゆけむり館

赤倉温泉にできた日帰り温泉に行ってきた。

昔、旅館だった建物を町がリニューアルしたようだ。

新しい玄関を入ると松尾芭蕉のちょっとした展示がある。ここ最上町もかつて松尾芭蕉が訪れたそうだ。
Dsc09096 Dsc09097 Dsc09098 Dsc09099

清潔な浴室とだだっ広い露天風呂。昼間っから温泉にはいってサイコーの休日です。
入浴後は無料の休憩所で30分マッタリすごす。
Dsc09101

赤倉温泉は今まで数回温泉に入りましたが、無色透明、独特な温泉臭もなく特に特徴がない温泉です。

これがこの温泉の特徴なんでしょうね。
--------------------
名前:おくのほそ道 赤倉ゆけむり館
場所:山形県最上町赤倉温泉
特徴:無色透明のお湯、露天風呂が広い。
料金:大人450円
泉質:ナトリウム・カルシウム硫酸塩泉
--------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

白川ダム湖畔マラソン大会&白鷹温泉パレス松風

今年も行ってきました。今シーズン2回目のレースです。
今年から湖を一周するコースから湖畔を折り返すコースに変更されております。

温暖化の影響か残雪もなく、暑くも寒くもないベストなコンディション、しかしまだ八重桜が咲いている…。

今年は47分18秒という今までにない好記録でゴールイン!

Dsc09079 Dsc09078 Dsc09081 Dsc09082

次の大会は6月3日さくらんぼマラソンハーフだ!!

ひとっ走りした後は温泉です。
以前も来たことある白鷹温泉パレスです。
高台にある温泉は浴室から街を見下ろせる絶好のロケーション。

広々とした明るい浴室、入浴後は無料の休憩所でマッタリ過ごす。
Dsc09087 Dsc09088 Dsc09089


今日は最高の休日だったな~。


--------------------
名前:鷹野湯温泉 パレス松風
場所:山形県白鷹町
特徴:無色透明のお湯・しょっぱい
料金:大人300円
泉質:ナトリウム-塩化物硫酸塩温泉
--------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

2018GW

今年のゴールデンウィークも北関東に出かけてきた。

大間々町の山本屋でカレーうどんを食し、お決まりのわたらせ渓谷鉄道の水沼駅に隣接する水沼温泉に入浴してきた。
大間々町のカレーうどんで有名な山本屋、歴史を感じる建物、創業117年だそうだ。
さすがに有名なカレーうどん屋さん、お客さんが絶えません。
この日は暑かったのでカレーつけ麺をチョイス。コクのあるカレーつけダレでうまいうまい。
しっかりとした歯ごたえのある麺でした。

Dsc09057 Dsc09063 Dsc09064

----------------------------
店の名前:山本屋
場所:群馬県大間々町
特徴:カレーうどんの有名な店
訪問日:平成30年5月5日
----------------------------

その後、水沼温泉へ

Dsc09065 Dsc09066
相方家族も満足してくれたかな。

いいGWでした。   


| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

小平の里 遊湯館

大間々町の沸かし湯に入ってきた。
小平の里という施設の中にある。
鍾乳洞やキャンプ場などがあり、休日には家族連れで賑わう施設だ。

小一時間ひとっ走りし汗だくになりながら遊湯館へ
温泉ではないが薪で湯を沸かしている。
清潔感のある風呂は日光が降り注ぎます(貸し切りだったのでワンショット)。
昼間っからサイコーのお湯です。


Dsc09053 Dsc09054 Dsc09055
入浴後は休憩所でアイスを食す。

Dsc09056
--------------------
名前:小平の里 遊湯館
場所:群馬県大間々町
特徴:無色透明のお湯(温泉ではないがヒノキ風呂)
料金:大人350円
泉質:沸かし湯
--------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

成安温泉 いきいきの郷

山形市内の温泉に入ってきた。
老人ホームに併設している温泉、温泉のわきにはプールもある。
そして、300円とはここも安い!。

昼時にいったせいかほぼ貸し切り、露天もありサイコーの温泉です。
強塩化物泉の温泉は入浴後もポッカポカ、1400前の古代の湯だそうだ。
サウナもあり充実の施設です。

ただ、この温泉に限ったことではないが、サウナ入浴時にバスタオルを腰に巻いて若しくはバスタオルを敷いてその上に座る決まりがある。山形管内の保健所の指導があるのだろう。この決まりだけはいただけないです。

サウナにはいるときにはバスタオルを持参しなければいけない、メンドーだ。
Dsc09023


--------------------
名前:舟形わか鮎温泉
場所:山形市大字成安
特徴:無色透明のお湯・しょっぱい
料金:大人300円
泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉 
--------------------



浴室の奥には明るい休憩室とちょっとした食堂もあった。
休憩室は無料で使用でき、カップラーメン、ビール、おつまみも売っている。
そこで、450円のラーメンを食す。


Dsc09025 Dsc09027
----------------------------
店の名前:成安温泉・いきいきの里の中の軽食屋さん
場所:山形市大字成安
特徴:ちっちゃめのラーメンではあるが魚のダシがきいて旨い旨い。
訪問日:平成30年4月14日
----------------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

舟形わか鮎温泉

今日から新年度。午前中は子供会の総会、午後からは町内会の総会です。

一息ついてから温泉です。
Dsc09001 Dsc09002 Dsc09003 Dsc09000

前回来た時には改装中だった…、リニューアル後初訪問。
350円から380円に値上げになっていたが、全然安い安い。
内風呂、露天風呂も大きくなっており快適に入浴できます。

いたるところ綺麗になっておりました。
塩化物泉のお湯は体の芯から温まる、入浴後はバルコニーで「君たちはどう生きるか」を読みながらクールダウン。
--------------------
名前:舟形わか鮎温泉
場所:山形県舟形町
特徴:黄色っぽいお湯・しょっぱい
料金:大人380円
泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉 
--------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

眺海の湯 道の駅象潟

走ったあとは温泉です。

その前に象潟←「きさかた」と読みます。松尾芭蕉も訪れた場所だそうです。

道の駅象潟にある温泉施設。5階に温泉があり浴室からは日本海が一望できます。
お湯は茶褐色の塩化物強塩泉、強烈に体が温まります。

Dsc_0302 Dsc_0304


晴れた日には雄大な鳥海山が見ることができます。
今日の日本海は荒れ模様。

Dsc_0306 Dsc_0307 Dsc_0308

サイコーの温泉です、しかも350円!!

--------------------
名前:眺望の湯(道の駅象潟(きさかた)
場所:秋田県にかほ市象潟
特徴:茶褐色のお湯 眺めがサイコー
料金:大人350円、こども200円
泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉 
--------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月22日 (木)

佐野やすらぎの湯

数年ぶりに行ってきました佐野やすらぎの湯
温泉は那須のほうから持ってきているようですね。その他にも壺油、薬用湯、炭酸湯等いろいろなお湯があります。

しかし、混んでましたね~。山形ではあり得ない混みようです…。
それだけ人気があるのでしょう。
ひとっぷろ浴びて、お休みどころでテレビを見ながらマッタリ過ごしました。


Dsc_0288
--------------------
名前:佐野やすらぎの湯
場所:栃木県佐野市
特徴:無色透明のお湯
料金:大人500円(休日は600円)、こども250円
泉質:アルカリ性単純温泉
--------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月20日 (火)

ふくの湯

今日は温泉の日です。

久しぶりにふくの湯に行ってきた。
この温泉いつも人がいなくてほぼ貸し切り状態、サイコー。

今日も私の他に2人だけ…。
温泉→サウナに二回、水風風呂→温泉につかり脱衣所へ。
入浴時間正味40分てところでしょうか。

そこに先ほどサウナにはいっていたおじさんがいた。
扇風機の下で涼んでいるとおじさんが声かけてきた。
おじさん:「駐車場に車が10台くらいあったが、人はいないね~」
白:「そうですね~」
この一言からおじさんのトークのテンションが一気にあがり、
この冬の豪雪のこと(おじさんの住んでいる尾花沢は県内有数の豪雪地帯だ)、栃木に出稼ぎに行っていたこと、孫のこと、年金のこと、神経痛のことなどとめどなく話し始めた。

しかも、おじさんの方言がひどく50%くらいしか理解できない…。
得意の愛想笑いとうなずきで切り抜けたが、つまるところ
「あんちゃんも、体に気を付けて一生懸命家族のために働きなよ」
ってことを言っていたような気がする。
私も服を着て脱衣所を出るときに、おじさんは三度(たぶん)サウナに入ると。

その間際おじさんが一言「ありがとうな!」

イヤー話を聞いていただけですが、今日の風呂は格別でしたね~。
Dsc_0281
--------------------
名前:花笠温泉 ふくの湯
場所:山形県尾花沢市
特徴:ちょっと黄色っぽい濁ったお湯
料金:大人400円、こども100円
泉質:ナトリウム-塩化物泉
--------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

リゾートインぼなり

2013年か2015年の夏、磐梯山を走ったついでにいとっ風呂浴びてきた。
ゲレンデを走ったランナーたちでごった返していたが、サウナ・露店風呂もありいいお湯だった。乳白色で硫黄臭のはまさに源泉かけ流し!
もう一度ゆっくり入りに行きたいな~。
----------------------------
名前:リゾートインぼなり
場所:福島県猪苗代町
特徴 : 乳白色の硫黄のいい匂い
料金:完走賞の無料券で入浴
泉質:酸性含硫黄・酸性塩化物泉
----------------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧