カテゴリー「東北温泉三昧」の記事

2018年10月21日 (日)

中山温泉保養センター

ひとっ走りしたあと中山温泉保養センターでひとっぷろ浴びてきた。

浴室に入ると温泉独特のいい匂い~。

温泉も3種類、露天風呂、サウナも完備。源泉かけ流しの温泉、塩化物泉で入浴後は汗ダラダラ…。サイコーに暖まりです。

入浴後は600円のしょうゆラーメンを食す。
これはこれで旨い旨い!

Dsc09354 Dsc09355 Dsc09356

--------------------
名前:山辺温泉保養センター
場所:山形県山辺町
特徴:茶色のお湯
料金:大人300円
泉質:ナトリウム塩化物温泉
-------------------- 
 
その後はランニング中に見つけた無人販売所へ。
ネギ100円、庄内柿200円を購入。

山形はあちらこちらに無人販売所があります。リンゴ、梨、ラフランスなどの果物から野菜まで、けっこう重宝しますよ。
Dsc09360 Dsc09359 Dsc09358


秋まっただ中、短い秋が終わったら冬の始まりです。

Dsc09361

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

2018秋です。

午後から鳴子、鬼首温泉方面に秋を探しに行ってきた。

鳴子についた途端通り雨…。温泉はあきらめ潟沼(がたぬま)という沼に行ってきた。
この沼のそこから温泉がわき出ておりpHがとても低く、魚も住めないようだ。

Dsc09334 Dsc09336 Dsc09337


その後は、おにこうべホテルの日帰り入浴へ。広いカルデラにあるホテルオニコウベは年間を通じて楽しめるリゾート地のようだ。

Dsc09344 Dsc09345 Dsc09339 Dsc09342 Dsc09338

紅葉もすすんでいい感じ。

お風呂は単純温泉なれど、窓から見える雄大な緑の景色はサイコーです。


入浴後は宮城県を代表する紅葉スポット鳴子峡。

Dsc09349 Dsc09350 Dsc09351
紅葉しはじめって感じでしょうか。結構にぎわってました。


--------------------
名前:ホテルオニコウベ
場所:宮城県大崎市鳴子
特徴:無色透明のお湯、
料金:大人700円
泉質:アルカリ性単純温泉
--------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

東根温泉 足湯

数年ぶりに入りました東根温泉の足湯。

相方の妹さんとおじさんが山形観光に来たので近場観光。
数年ぶりに足湯に入ってきた。

温まる~♨。


Dsc_0726_1 Dsc_0729_1

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

保養センター最上

先週にひきつづき最上町にある温泉へ、高台にある保養センターもがみ
フロントで400円をはらい地下の浴室へ。
Dsc09104 Dsc09106 Dsc09107

清潔で広い浴室そして露天風呂。この露天風呂からの眺めは絶景です。
貸し切り状態なので写真をパチリ。

スゲーいい眺め!昼間っからこんな温泉に入って幸せです。

Dsc09108 Dsc09109 Dsc09110 Dsc09111

ただ一つ、サウナがなかったのが残念…。それ以外は120点…。
--------------------
名前:保養センター最上
場所:山形県最上町
特徴:無色透明のお湯、露天風呂からの眺めはサイコー
料金:大人400円
泉質:アルカリ性単純温泉
--------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

おくのほそ道 赤倉ゆけむり館

赤倉温泉にできた日帰り温泉に行ってきた。

昔、旅館だった建物を町がリニューアルしたようだ。

新しい玄関を入ると松尾芭蕉のちょっとした展示がある。ここ最上町もかつて松尾芭蕉が訪れたそうだ。
Dsc09096 Dsc09097 Dsc09098 Dsc09099

清潔な浴室とだだっ広い露天風呂。昼間っから温泉にはいってサイコーの休日です。
入浴後は無料の休憩所で30分マッタリすごす。
Dsc09101

赤倉温泉は今まで数回温泉に入りましたが、無色透明、独特な温泉臭もなく特に特徴がない温泉です。

これがこの温泉の特徴なんでしょうね。
--------------------
名前:おくのほそ道 赤倉ゆけむり館
場所:山形県最上町赤倉温泉
特徴:無色透明のお湯、露天風呂が広い。
料金:大人450円
泉質:ナトリウム・カルシウム硫酸塩泉
--------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

白川ダム湖畔マラソン大会&白鷹温泉パレス松風

今年も行ってきました。今シーズン2回目のレースです。
今年から湖を一周するコースから湖畔を折り返すコースに変更されております。

温暖化の影響か残雪もなく、暑くも寒くもないベストなコンディション、しかしまだ八重桜が咲いている…。

今年は47分18秒という今までにない好記録でゴールイン!

Dsc09079 Dsc09078 Dsc09081 Dsc09082

次の大会は6月3日さくらんぼマラソンハーフだ!!

ひとっ走りした後は温泉です。
以前も来たことある白鷹温泉パレスです。
高台にある温泉は浴室から街を見下ろせる絶好のロケーション。

広々とした明るい浴室、入浴後は無料の休憩所でマッタリ過ごす。
Dsc09087 Dsc09088 Dsc09089


今日は最高の休日だったな~。


--------------------
名前:鷹野湯温泉 パレス松風
場所:山形県白鷹町
特徴:無色透明のお湯・しょっぱい
料金:大人300円
泉質:ナトリウム-塩化物硫酸塩温泉
--------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

2018GW

今年のゴールデンウィークも北関東に出かけてきた。

大間々町の山本屋でカレーうどんを食し、お決まりのわたらせ渓谷鉄道の水沼駅に隣接する水沼温泉に入浴してきた。
大間々町のカレーうどんで有名な山本屋、歴史を感じる建物、創業117年だそうだ。
さすがに有名なカレーうどん屋さん、お客さんが絶えません。
この日は暑かったのでカレーつけ麺をチョイス。コクのあるカレーつけダレでうまいうまい。
しっかりとした歯ごたえのある麺でした。

Dsc09057 Dsc09063 Dsc09064

----------------------------
店の名前:山本屋
場所:群馬県大間々町
特徴:カレーうどんの有名な店
訪問日:平成30年5月5日
----------------------------

その後、水沼温泉へ

Dsc09065 Dsc09066
相方家族も満足してくれたかな。

いいGWでした。   


| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

小平の里 遊湯館

大間々町の沸かし湯に入ってきた。
小平の里という施設の中にある。
鍾乳洞やキャンプ場などがあり、休日には家族連れで賑わう施設だ。

小一時間ひとっ走りし汗だくになりながら遊湯館へ
温泉ではないが薪で湯を沸かしている。
清潔感のある風呂は日光が降り注ぎます(貸し切りだったのでワンショット)。
昼間っからサイコーのお湯です。


Dsc09053 Dsc09054 Dsc09055
入浴後は休憩所でアイスを食す。

Dsc09056
--------------------
名前:小平の里 遊湯館
場所:群馬県大間々町
特徴:無色透明のお湯(温泉ではないがヒノキ風呂)
料金:大人350円
泉質:沸かし湯
--------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

成安温泉 いきいきの郷

山形市内の温泉に入ってきた。
老人ホームに併設している温泉、温泉のわきにはプールもある。
そして、300円とはここも安い!。

昼時にいったせいかほぼ貸し切り、露天もありサイコーの温泉です。
強塩化物泉の温泉は入浴後もポッカポカ、1400前の古代の湯だそうだ。
サウナもあり充実の施設です。

ただ、この温泉に限ったことではないが、サウナ入浴時にバスタオルを腰に巻いて若しくはバスタオルを敷いてその上に座る決まりがある。山形管内の保健所の指導があるのだろう。この決まりだけはいただけないです。

サウナにはいるときにはバスタオルを持参しなければいけない、メンドーだ。
Dsc09023


--------------------
名前:舟形わか鮎温泉
場所:山形市大字成安
特徴:無色透明のお湯・しょっぱい
料金:大人300円
泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉 
--------------------



浴室の奥には明るい休憩室とちょっとした食堂もあった。
休憩室は無料で使用でき、カップラーメン、ビール、おつまみも売っている。
そこで、450円のラーメンを食す。


Dsc09025 Dsc09027
----------------------------
店の名前:成安温泉・いきいきの里の中の軽食屋さん
場所:山形市大字成安
特徴:ちっちゃめのラーメンではあるが魚のダシがきいて旨い旨い。
訪問日:平成30年4月14日
----------------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

舟形わか鮎温泉

今日から新年度。午前中は子供会の総会、午後からは町内会の総会です。

一息ついてから温泉です。
Dsc09001 Dsc09002 Dsc09003 Dsc09000

前回来た時には改装中だった…、リニューアル後初訪問。
350円から380円に値上げになっていたが、全然安い安い。
内風呂、露天風呂も大きくなっており快適に入浴できます。

いたるところ綺麗になっておりました。
塩化物泉のお湯は体の芯から温まる、入浴後はバルコニーで「君たちはどう生きるか」を読みながらクールダウン。
--------------------
名前:舟形わか鮎温泉
場所:山形県舟形町
特徴:黄色っぽいお湯・しょっぱい
料金:大人380円
泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉 
--------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧