カテゴリー「東北温泉三昧」の記事

2018年12月16日 (日)

寒河江市民浴場

今週は寒河江市民浴場。

昼間から混んでおります、源泉かけ流し、しかも入浴料200円では納得です。温泉パスポートを使えば100円で入浴可。茶色いお湯は単純温泉とよぶにはもったいない。
この温泉も体の芯から温まる。


温泉は混んでいたが大広間はガラガラ…。
入浴後は大広間で昼寝です(-.-)zZ

地元の人たちの憩いの温泉でした。

Dsc_0751 Dsc_0752 Dsc_0754

---------------

名前:寒河江市民浴場
場所:山形県寒河江市
特徴:源泉かけ流し茶色のお湯
料金:大人200円 温泉パスポート利用で100円
泉質:単純温泉
-------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

海老鶴温泉

温泉パスポートを利用し早速温泉へ。

入浴料250円が200円に!どちらにせよ破格の値段です。

自宅から車で10分のところにある、最上川沿いの温泉。個人の方が経営している温泉でお世辞にも綺麗とは言えない建物だが、泉質は一級品。やばいくらいに温まり、長湯は危険なレベルです。

本当に温まり入浴後はしばらく汗がひきません。
Dsc09497 Dsc09498
--------------------
名前:海老鶴温泉
場所:山形県河北町
特徴:源泉かけ流し茶色のお湯
料金:大人250円
泉質:ナトリウム塩化物・炭酸水素塩温泉
--------------------

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

温泉パスポート

Dsc09490

温泉パスポートなるものがある。この本を見せると山形県内の温泉施設が割引で利用できる。近隣の温泉も多数掲載。1000円で買ってきたが本だが、かなりお得だ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

テルメ伯陵

久しぶりにテルメ伯陵。
この温泉の硫黄臭はたまらない!お昼前に入店しまずはひと風呂。乳白色のお湯と硫黄の香り、源泉かけ流しのお湯はからだの中から温まります。

その後は大広間でラジオを聴きながら読書&昼寝タイム。

昼寝後、もう一回入浴。トロンサウナを堪能。
トロンサウナ、遠赤外線の効果で50℃前後の温度でも十分な発汗作用が得られるとのこと。
個人的には高温サウナのほうが好きなのだが…。

日曜午後のまったりとした贅沢な時間を堪能してきた。



Dsc09482 Dsc09484 Dsc09487 Dsc09488

---------------
名前:テルメ伯陵
場所:山形県大江町
特徴:乳白色、日によってはエメラルドグリーン。源泉かけ流し。
料金:大人300円。この日は大広間利用で600円
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
---------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

いい天気。

昨日は小学校の行事があり、夜は懇親会…。

今日は二日酔いをさまし温泉に、その前に癒すスポット徳良湖周辺を散策へ。

稲刈りもとっくに終わり、冬を待つばかりです。しかし、今日は天気がいい~。

散策後、花笠温泉へ。露天風呂とサウナにどっぷりはいり日頃の疲れを癒す。
Dsc09428 Dsc09431 Dsc09432 Dsc09433

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

やくらい薬師の湯

お隣の県にある「やくらい薬師の湯」に行ってきた。

山形県との県境にある宮城県加美町。薬莱(やくらい)山麗にあるやくらいリゾート。スキー場やゴルフ場、温泉、キャンプ、そば打ち、だだっ広いガーデンがあり、一年中楽しめそうだ。苗場のミニバージョンって感じのリゾート。

その中にある「やくらい薬師の湯」。きれいな建物でサウナもあり一時間みっちり汗を流してき。紅葉を眺めながら入る露天風呂もありサイコー、いいお湯だった~。

入浴後はラーメンを食し無料の休憩所で一眠り…。

Dsc09382 Dsc09380 Dsc09384 Dsc09386 Dsc09387

Dsc09389

帰りは得意の無人販売所で120円のキャベツをGet。

Dsc09390
--------------------
名前:やくらい薬師の湯
場所:宮城県加美町
特徴:若干黄色いお湯
料金:大人500円
泉質:ナトリウム・カルシウム塩化物温泉
--------------------

----------------------------
店の名前:やくらい薬師
場所:宮城県加美町
特徴:温泉施設内にある食堂
訪問日:平成30年11月11日
----------------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

中山温泉保養センター

ひとっ走りしたあと中山温泉保養センターでひとっぷろ浴びてきた。

浴室に入ると温泉独特のいい匂い~。

温泉も3種類、露天風呂、サウナも完備。源泉かけ流しの温泉、塩化物泉で入浴後は汗ダラダラ…。サイコーに暖まりです。

入浴後は600円のしょうゆラーメンを食す。
これはこれで旨い旨い!

Dsc09354 Dsc09355 Dsc09356

--------------------
名前:山辺温泉保養センター
場所:山形県山辺町
特徴:茶色のお湯
料金:大人300円
泉質:ナトリウム塩化物温泉
-------------------- 
 
その後はランニング中に見つけた無人販売所へ。
ネギ100円、庄内柿200円を購入。

山形はあちらこちらに無人販売所があります。リンゴ、梨、ラフランスなどの果物から野菜まで、けっこう重宝しますよ。
Dsc09360 Dsc09359 Dsc09358


秋まっただ中、短い秋が終わったら冬の始まりです。

Dsc09361

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

2018秋です。

午後から鳴子、鬼首温泉方面に秋を探しに行ってきた。

鳴子についた途端通り雨…。温泉はあきらめ潟沼(がたぬま)という沼に行ってきた。
この沼のそこから温泉がわき出ておりpHがとても低く、魚も住めないようだ。

Dsc09334 Dsc09336 Dsc09337


その後は、おにこうべホテルの日帰り入浴へ。広いカルデラにあるホテルオニコウベは年間を通じて楽しめるリゾート地のようだ。

Dsc09344 Dsc09345 Dsc09339 Dsc09342 Dsc09338

紅葉もすすんでいい感じ。

お風呂は単純温泉なれど、窓から見える雄大な緑の景色はサイコーです。


入浴後は宮城県を代表する紅葉スポット鳴子峡。

Dsc09349 Dsc09350 Dsc09351
紅葉しはじめって感じでしょうか。結構にぎわってました。


--------------------
名前:ホテルオニコウベ
場所:宮城県大崎市鳴子
特徴:無色透明のお湯、
料金:大人700円
泉質:アルカリ性単純温泉
--------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

東根温泉 足湯

数年ぶりに入りました東根温泉の足湯。

相方の妹さんとおじさんが山形観光に来たので近場観光。
数年ぶりに足湯に入ってきた。

温まる~♨。


Dsc_0726_1 Dsc_0729_1

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

保養センター最上

先週にひきつづき最上町にある温泉へ、高台にある保養センターもがみ
フロントで400円をはらい地下の浴室へ。
Dsc09104 Dsc09106 Dsc09107

清潔で広い浴室そして露天風呂。この露天風呂からの眺めは絶景です。
貸し切り状態なので写真をパチリ。

スゲーいい眺め!昼間っからこんな温泉に入って幸せです。

Dsc09108 Dsc09109 Dsc09110 Dsc09111

ただ一つ、サウナがなかったのが残念…。それ以外は120点…。
--------------------
名前:保養センター最上
場所:山形県最上町
特徴:無色透明のお湯、露天風呂からの眺めはサイコー
料金:大人400円
泉質:アルカリ性単純温泉
--------------------

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧