« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月19日 (日)

秋です。

 9月、10月の週末は本当に忙しい。運動会から始まり河原で芋煮、地区の廃品回収や学年の行事などなど…。また、収穫祭、新そば祭りなどイベント盛りだくさんで県外ナンバーの車をよく見かける。雪国の秋は雪が降る前の悪あがきというか、年間を通しても活気づく季節だ!

木々も色づきはじめ秋を探しに行ってきた。

Dsc03979 Dsc03980

Dsc03984 Dsc03983 Dsc03985 Dsc03986

稲刈り後の稲を干しています。ススキも風になびき秋を感じさせます。

Dsc03987 Dsc03988 Dsc03993 Dsc03992

ホームゲレンデの天童高原、今は馬が放牧されています。


Dsc03989 Dsc03990 
ここ天童高原は標高634mだそうです。そう東京スカイツリーと同じ高さ!ちょうど634の松と呼ばれる松があります。

これから日に日に寒くなります。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

空飛ぶタイヤ

今流行の池井戸潤氏のドラマです。書籍もありますが今回は映像、レンタルビデオで借りて見ました。

2002年に発覚したM自動車のリコール隠しをテーマにした作品です。そういえばトラックの車輪が外れ、歩道を歩いていた親子にぶつかった事故(事件)がありました。当初は運送会社の整備不良が原因とされていましたが、M自動車のリコール隠しが発覚し当時大問題となりました。そのへんのことがリアルに描かれております。

「巨大な企業は潰れない」そう感じた作品でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

東北ちいさな旅(前森高原・鳴子温泉編)

 相方のご両親御一家が遊びに来た。毎年恒例の秋の山形観光、今回は近場の観光スポットを楽しんだ。

まずは前森高原。壮一郎とさくらは乗馬を楽しんだ。山々の頂きから紅葉し始めてます。

Dsc03925 Dsc03936 Dsc03943 Dsc03949

次に鳴子温泉。鳴子で有名なこけし博物館と販売所に立ち寄る。
「こけし」という文化も東北にしかないようだ。宮城の「鳴子」「遠刈田」、山形の「蔵王」「肘織」「銀山」、福島の「土湯」などなどいろいろな場所で独自の発展をとげ、こけしの顔や形が微妙に異なるようだ。

そもそも、こけしとは温泉場に湯治にきたお客さんに流行したのが始まりのようだ。温泉地にはこけしのおみやげ物屋が多い理由だ。

Dsc03955 Dsc03956


国道47号を経由し次に鳴子温泉へ。国道47号線は山形の新庄と宮城の古川を結ぶ国道です。瀬見温泉赤倉温泉中山平温泉鳴子温泉川渡温泉の温泉地が点在しまさに、温泉街道です。

鳴子温泉では早稲田の学生が掘り当てたという「早稲田桟敷湯」に入浴。

湯船をみた壮一郎は「ゴミが沢山浮いていて汚いよ」
イヤイヤそれは湯の華といって温泉の成分が析出したものです…。

帰り道は「鳴子峡」で紅葉狩り。紅葉には少々早いようでした。

Dsc03962 Dsc03963













| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

若手とベテラン

 今年、試験室に欠員がでて珍しく20代の若者、新入社員が2人入社してきた。さすが国立の大学を出ただけあってそこそこ優秀だ。

 仕事はさておき、こちらから彼らに気安く声をかけても、明らかに緊張した面持ちで返答してくる。こちらとしてはもっと気楽にく接してもらいたいのだが…。やはり一回り以上年齢が離れていると先輩感覚ではなく、会社の上司として対応してくる。まあ、あたりまえと言えば当たり前なのだが…。

私が新入社員として会社に入った頃も40前後の上司は偉大な存在に見えたのと同様、彼らにも今の私は偉大な存在としてみてくれているのだろうか?

「いつまでも若くはない」

そう感じた今日この頃だった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

芋煮の季節

今年も芋煮の季節です。仲良くさせてもらっている家族と芋煮をやった。が、仕事が入り一人遅れて参加…。

Dsc03911 Dsc03910


| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »