« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月23日 (日)

東京マラソン2014

2008年東京マラソン5時間19分

2009年東京マラソン4時間54分

2012年東京マラソン4時間52分

そして東京マラソン2014、4回目の出場です。
しかし、今回は体調が悪かった~。風邪のひきはじめか 、大会二日前から異様な寒気が!!それでも前日、当日に風邪薬とリポビタンDを飲んで走りきました。

いとこの家に泊まり早朝新宿都庁を目指します。相変わらず人人人…。荷物を預けスタート位置にスタンバイ。

9:10マラソンのスタートです。走り始めは順調に10Kmの日比谷公園を通過します。この時点で先頭集団は品川を折り返し20Kmを通過、ちょうど渋井陽子が爆走してました。品川を折り返し日比谷公園に帰ってきて銀座~日本橋へ。沿道の応援も最高潮です。30Kmの浅草から地獄のロードです。足がパンパン、太ももふくらはぎが痛み出します…。それでも何とか走ったり、歩いたりの繰り返し(ノ_-。)。日本橋付近で5時間で完走するペースメーカー集団に追いつかれます。目標完走時間5時間を厳守するにはこの集団についていかなければなりません。気合をいれ何とか着いていきました。銀座、築地、最大の難所佃大橋を渡り切ります。豊洲付近で足が限界に達しふたたび歩いたり走ったりの繰り返し。最後の4KmからはLineで東京マラソン最新情報を発信し、何とかゴールしました。

Dsc03192 Dsc03193 Dsc_01621

完走後、足をひきづりながら東京駅の完走パーティー会場へ。応援に来てくれた母親、おばさん、従弟たち、姉たち、おいっこめいっこたちと一杯やって帰って来ました。

Dsc03197

相変わらずしんどいレースでしたが、また走りたいですね~。

ありがとう応援してくれたすべての人

ありがとう東京マラソン2014。
ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

東北ちいさな旅(東京マラソンエントリー編)

東京マラソンのエントリーしに行ったついでにお台場をブラブラしてきた。

Dsc03185 Dsc03184

エントリーの列に並んでいたら見覚えのあるあの人が

Dsc_0148 Dsc_0150 Dsc_0152

ダイバーシティーのガンダム

Dsc03190

トヨタのmega webでは片山右京がイベントをやっていた。

Dsc03188

体調イマイチですが明日のマラソンがんばるぞ!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

大地の子 第四巻読感

 病の床にあった陸一心の妹、あつ子。一心の看病もむなしくあつ子は亡くなってしまいます。あつ子が亡くなった当日、一人の日本人男性があつ子に会いに来ます。そうこの人こそ製鉄所建設に携わる日本人責任者の松本耕次でした。製鉄所建設で面識のある一心と松本さんですが、お互いがここにいることが理解できません。よくよく話をすると松本さんと陸一心、あつ子は親子であることが判明します。

↑↑↑↑↑一番感動するシーンです。

残留孤児になった経緯
-------------------------------------------------------------------------
信州に暮らしていた松本一家は満州開拓団の一員として満州に渡ります。不毛の地を開拓し生活も安定した頃ちょうど終戦を迎え、日ソ不可侵協定を破ったソ連が国境を越え戦略してきました。最強を誇った関東軍も開拓団を残し引き揚げ、残された開拓団の人たちはつらいつらい逃避行の果てに家族ばらばらになってしまいます…。松本家のおじいさん、おばあさんはソ連軍に殺され、奇跡的に生き残った一心とあつ子は中国人にさらわれ中国で別々の人生を歩んでいきます。お父さんの松本耕次は徴兵され日本に召集されたところで終戦を迎えます。満州に行く手立てもなくやむなく日本で生活していきます。そして、この瞬間に松本さんとあつ子が再開し、陸一心が息子であることがわかります。
-------------------------------------------------------------------------

その後、一心と松本さんは製鉄所建設を7年がかりで完成させます。

中国の育ての父と日本の生みの父、中国に残るべきか日本へ帰るべきか悩む一心。

一心が出した結論は!!って感じのお話です。

山崎豊子の最高傑作です。インターネットでドラマ版を見ていますが戦争の悲惨さを改めて感じ、涙なくしてはみれません。

4

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

異常気象

関東・信州では大雪だったみたいですね~。山形は例年通り大したことはありませんでした。

しかし、高速道路は通行止め、山形新幹線は運休、羽田行の飛行機は欠航、仙台に通じる国道は雪崩のため通行止め…。山形から出れない状況でした┐(´д`)┌ヤレヤレ

今年の冬はおかしいですね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

今日もスキーです(5回目)

今日もスキーです。今日も天童高原スキー場のスキーレッスン無料の日(先着20名)。前回は惜しくも無料レッスンを逃したので今朝は6:45分に家をでます。そんな甲斐あり二人ともスキーレッスンです。

Dsc03170 Dsc03174 Dsc03173 Dsc03175

午前中、みっちりとレッスンを受ける。しかし、今日は天気が良かった~最高のスキー日和!

Dsc03176

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

大地の子 第三巻読感

大地の子第三巻読み終えました。

イヤー悲しい~泣けてきます(泣)。

日本を代表する製鐵会社、東洋製鉄(当時の新日本製鉄がモデル)の技術供与を受け、最新鋭の製鉄所建設に加わった陸一心。日本と中国の文化の違いからいろいろなトラブルが続出する。陸一心と日本側の現場責任者・松本耕次はつぎつぎに起こるトラブルに対処していきます。陸一心とこの松本耕次運命の歯車がかみ合いだします。

陸一心の妻の協力もあり、実の妹あつ子を辺鄙な田舎についに見つけ出します。しかし、あつ子は馬車馬のようにこき使われ幼いころからの重労働がたたり死の床にありました。

って感じで第三巻は終了。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

今週もスキーです(4週連続)

 今週もスキーです。今日はゲレンデ祭りでリフト代無料の尾花沢・花笠高原スキー場です。リフト一本のローカルなスキー場、高台にあり晴れれば景色も最高!!

スキー場に着くと小学生限定宝探しイベントがやっていた。お菓子と近くの宿泊施設の入浴券、スキー場のレストランのから揚げフライドポテト券をGetした。

Dsc03116 Dsc03118 Dsc03117

Dsc03119 Dsc03124 Dsc03143

ゲレンデイベント第二弾はつきたてお餅をもらいました。斎藤家の皆様とお餅を食す。

Dsc03128 Dsc03134

Dsc03140 Dsc03142

Dsc03150

| コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

今週もスキーです(3週連続)。

今週は自宅から30分ジャングルジャングルです。このスキー場小学生はリフト代無料、東根市民はリフト代割引とかなりリーズナブルに滑れるスキー場です。

ここでも子供たちの友人と会い、一緒に滑りました。

しかし、この日の天候曇りのち雨…。2月の山形で雨!?どんだけ暖かくどんだけ異常気象なんだ~。

Dsc03089 Dsc03090 Dsc03092 Dsc03094 Dsc03093 Dsc03099 Dsc03101

来週もスキーです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »