« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

「七つの会議」読感

 池井戸潤、「半沢直樹」を書いている人の本です。NHKの土曜ドラマにもなった小説です。

とても面白かったです。

先のブログにも書きましたが、テレビと小説ではちょっと内容が違います。

↓↓↓以下ネタバレ注意↓↓↓

 営業4課長の冴えない原島さん。不可解な人事で花の営業1課長に抜擢される、まさに青天の霹靂。移動しての仕事は部品(ネジ)の転注、今までお願いしていた業者さんと違う会社への部品(ネジ)の発注だ。そして些細なことから今まで使っていたネジの強度不足を知ってしまう。しかも、そのネジはアルミ合金の特殊ネジで世界の高速鉄道や飛行機の椅子に使われている事実をつかむ。

この事実が社長の耳まで届き、社長が下した決断は

「隠ぺいせよ、そして闇改修」。

会社と自分の生活を守るため隠ぺいと闇改修に手を染める原島さん。

最終的には内部告発で会社は解体してしまいます…。

そもそも強度が足りないネジを作ったのは下請けのネジメーカーか、それともコストダウンを厳命された先の営業1課長の坂戸か?その辺のやり取りがドラマより詳細に書かれて本当に面白かったです。

内部告発した人間、NHKドラマでは原島さん、書籍では○○になってます。

総合的に書籍のほうが面白いです。そして、この本を読んで自分にも心当たりのある人(サラリーマンであれば沢山いるはずです)、要注意ですよ!!

| コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

ペルセウス流星群

 今年はペルセウス流星群の当たり年だったようだ。
8月12日が極大日で前後一週間は流星が見られたようだ。

8/12山形でフラフラと酒を飲みながら空を見ながら散歩した。賞味30分の時間でも大小の流れ星を見れた。

そして8/13大島で一杯やりがら夜空をみたら、こちらも賞味1時間で10個程度の流れ星を見た。

もっと、真剣に流れ星観察をすればよかったな~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

東北ちいさな旅(足尾銅山編)

足利へ寄り、フラフラと足尾銅山へ行ってきた。

今回は銅山資料館へ行ってきた。おばさんが足尾の歴史と公害のことを親切に説明してくれた。足尾には精錬所跡地など産業遺産がたくさん残っている。

Dsc02472 Dsc02482 Dsc02481 Dsc02474

松木渓谷、煙害で廃村になった場所だ。今は植林がすすみ緑に覆われているが、一昔前まで一面の岩山で日本のグランドキャニオンと呼ばれていたようだ。

Dsc02477

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

東北ちいさな旅(キッザニア編)

大島から帰る途中、豊洲のキッザニアに行った。子供がいろいろな職業を体験できるテーマパークだ。歯科衛生士、宅急便、消防士、スポーツジムなどを体験してきた。

Dsc02459 Dsc02448 Dsc02432 Dsc02416 Dsc02414

子供たちは大満足だったようだ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

夏休み。

このお盆も大島へ行った。子供たちは毎日海へ行き、夜はBBQと花火。大満足な夏休みだった。

Dsc02367 Dsc02363 Dsc02376 Dsc02381

そういえばイラ(クラゲ)に刺された(ノ_-。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

東北ちいさな旅(東京タワー編)

  大島へ帰省するついでに東京観光です。数十年ぶりに東京タワーに登ろうとしたが…。チケット購入に大展望台に登るまで1時間、時間的に無理だ…。

しょうがないのでこちらも十数年ぶりに浜松町の貿易センタービルの展望台に登った。

Dsc02346 Dsc02358

いい眺めだ~。わが本社もばっちり見えるぜ!

Dsc02350 Dsc02349 Dsc02351 Dsc02354

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

東北ちいさな旅(山形・高原編)

今日は山へ。

赤倉温泉にて温泉を堪能したのち、前森高原という高原へ。自宅から1時間ちょいの場所、草原が広がりミニ北海道みたい!

今度は子供たちを連れて遊びに来よう。

Dsc02333_2 Dsc02332_2 Dsc02336_2 Dsc02339_2 Dsc02335

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

東北ちいさな旅(夏の庄内編)

今日は初海水浴をしに日本海へ!しかし、天気は雨模様(ノ_-。)とりあえず行って考えよう!

自宅から2時間、秋田県との県境遊佐(ゆざ)町のひなびた海水浴場に到着。やはり今日は遊泳禁止のようだ。足だけ海につかり夏を満喫。

Dsc02307 Dsc02303

この海岸、砂浜のあちこちから水が湧いている。なめてもしょっぱくなく、とてもとても冷たい水だ。ライフガードのお兄さんに聞いてみると鳥海山の伏流水が湧いているとのこと。砂浜だけでなく海底のあらゆるところから湧いているという。
Dsc02302 Dsc02305 Dsc02299

不思議な砂浜でしたね~。ミネラルを多く含むこの水こそ今が旬の岩牡蠣を育てるのだ。

つぎは道の駅で今が旬の岩牡蠣を食し、昼食のおかずのイカの天ぷらを購入。近くの浜で昼食Time。

Dsc02280 Dsc02281 Dsc02290 Dsc02293

さいこう~。

次に十六羅漢岩という岩がある。和尚さんが海上の安全を祈って彫ったようだ。

Dsc02287 Dsc02286 Dsc02285

海水浴がNGだったので思いのほか時間に余裕ができてしまった…。ここまで来たら秋田名物ばばヘラアイスを食べに行こう!その途中に白瀬南極探検記念館を発見。ちょっと立ち寄ってみる。

白瀬矗(しらせのぶ)日本人で南極の地を初めて踏んだ探検家だ。

Dsc02313 Dsc02312 白いのが南極の氷だ!!

つぎに秋田名物ばばヘラアイスを食す。

Dsc02314 Dsc02315 Dsc02316


海水浴ができなかったのは残念ですが、今回もいい旅でした。

明日は涼を求めに山へ行くぞ!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

東北ちいさな旅(八重の桜・番外編)

おばあさんたちのお話を聞いた後、喜多方へ行き喜多方ラーメンをを食す。

Dsc02271
う~ん、美味い。

そして、山形へ帰ってきて米沢の小野川温泉で温泉を堪能する。
ホタルも飛ぶ川岸の露天風呂、久しぶりの小野川温泉です!

Dsc02277

誰もいないので…。

Dsc02276

途中、こんなのもありました。

Dsc02274

おしまい

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

東北ちいさな旅(八重の桜編 その2)

八重の桜では西田敏之が演じております会津藩家老、西郷頼母の邸宅跡です。新政府軍が会津に迫り、頼母出陣中に母や妻子など21人が自害した場所です。

Dsc02264 Dsc02265

何とも悲しい場所です。
新政府軍に捕まるくらいなら自害したほうが潔いと、女子供を中心に自害を選んだ会津の人々が沢山いたそうです。

そして、八重と兄覚馬の生誕の地。今は駐車場になってます。
駐車場の片隅にプレハブが…。

おばあさんに誘われプレハブの中へ…、おばあさんの井戸端会議に付き合わされるのかと思いきやお茶とお菓子をごちそうになりながら山本家の身分から八重の生い立ち、会津藩の詳細をこと細かく話してくれました。

Dsc02267 Dsc02269 Dsc02268

このおばあさんたち、年齢は80才中盤ですが、八重の桜が始まりこの地を訪れる観光客のために市に掛け合い看板を立て、知り合いの伝手でプレハブを設置し週末を中心に八重と会津藩の歴史をお話されている。

頭が下がる思いでしたね~。どうせ家に居ても一人で話し相手もなく、デイケアセンターに行っても張り合いがない。それだったらいろんな人と話ができ世の中の役にも立つ、そういう生き方がしたいと熱く語っておられました。週末には観光バスが立ち寄る程の観光スポットになっているそうです。

おばあさんたちがまぶしく見えましたね~。新しいことにチャレンジする、そういう生き方をしていきたいです。

つづく

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

東北ちいさな旅(八重の桜編)



走りに行くついでに観光です。今年は八重の桜がテーマ。

まずは母成峠、戊辰戦争で薩長を中心とした新政府軍が会津に迫って来た時に激戦地となった峠です。最新の兵器を擁した新政府軍の前に会津軍は惨敗します。戦死した会津兵の遺体は新政府軍の命令でその場に放置されます。見かねた農民が新政府軍の目を盗んで埋葬した場所だそうです。

Dsc02241 Dsc02239

猪苗代湖を横目に次の激戦地へ。
Dsc02250 Dsc02249



さらに攻め込んできた新政府軍に会津藩は戸の口原に白虎隊を出陣させます。大将を失った白虎隊は自力で飯盛山までたどり着き、鶴ヶ城が燃えてると勘違いし自害してしまいます。

Dsc02251 Dsc02253 Dsc02254

そして、鶴ヶ城。立派なお城です。
Dsc02261 Dsc02262 



天守閣から城下をのぞむ。
Dsc02258

鶴ヶ城を見下ろせる小田山。新政府軍に占拠され、一日数千発の大砲がこの城に撃ち込まれたそうです。
Dsc02256


つづく

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

東北ちいさな旅(ドライブ編)

ゲレンデに走りに行く際、米沢から峠をとおっていった。

白布温泉から裏磐梯にぬける西吾妻スカイバレー経由のレイクラインを通ってゲレンデマラソンの会場に行きます。

まずは白布温泉から峠をとおって福島へ。天気がいまいちです…。

Dsc02209 Dsc02213 Dsc02215

遠くに見えるのが檜原湖。峠を下って檜原湖畔を走ります。いや~天気が良ければ最高なのですが。

Dsc02218 Dsc02221 Dsc02222

そしてレイクラインへ。小雨で写真を撮るのも面倒に…。

]Dsc02224

また、来よう。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

東北ちいさな旅(ユースホステル編)

ゲレンデを走った後、ユースホステルを利用し一泊してきた。今回は会津若松近郊にある会津野ユースホステルに宿泊だ!

リーズナブルで気軽に利用でき、旅好きな人たちとの交流も魅力の一つだ。

今年は茨城からバイクで来たというおじさんと同じ部屋だった。おじさんは日本中のユースホステルを利用した、と豪語していた。一見こわもてで話かけづらい感じの方だが、話好きで優しいおじさんだった。ツーリングの途中で買ったという桃もいただいた。

食後は東京から来た20代くらいの女性と埼玉から来たというおばさんと、茨城のおじさん、この宿のオーナーそして私の5人で一杯飲みながらトークしてきた。

旅好きな人って多いんですね~女性の一人旅も流行っているようです。旅の目的は様々で会津若松を観光し仙台の七夕まつりを見る人や、裏磐梯で自然を満喫する人や、美術館巡りをするひとなど十人十色の旅のスタイルがあります。

旅好きな人は全国でいろいろな経験をしているので話を聞いていても面白かったです。

俺ももっと旅をしておけばよかったな~。

Dsc_0091_2

| コメント (0) | トラックバック (0)

ゲレンデ逆走マラソン

 今年も走ってきましたゲレンデ逆走マラソン。5月から11月まで福島県磐梯山界隈のスキー場で5戦にわたって行われる。スケジュールはこんな感じ↓

5/6グランドサンピア猪苗代リゾートスキー場
6/1リステルスキーファンタジア
8/3沼尻スキー場
10/5ばんだい×2スキー場
11/2猪苗代スキー場

今回は沼尻スキー場を激走するrun距離は10kmです。
曇り時々小雨、走るには暑くなく上々の気候です。

1000023_507022492707415_127285896_n   

まだまだ余裕だぜ!

T02200147_0800053512634079873

きっきつい…。

1095023_507038719372459_580403867_n

なんとかゴール!
去年は1時間30分くらいかかってましたが、今年は1時間5分で完走です。

とにかくつらかった( ̄○ ̄;)!

そういえばこんな人も走ってました。

Dsc_0089

戦いは終わった。

Dsc02279

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »