« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

頭のいい人・続編

 以前、記事にした天才プログラマー。飲み会のセッティングができて、適当に場を盛り上げられる人間として再びこの方を交え一杯やってきました。うちの生産ラインの改良に苦労していたようですが、約3ヶ月間トラブルが起きては改良を重ねやっと完成し、そのお疲れさん会でした(直接俺は関係ないのだが…)。

改めて話を聞くと、とてつもなく優秀で何もかも超越した方でした…。社会人になって10年約1000人の方と名刺交換をしてきましたがNo1です!!頭がイイとか仕事が出来るというのは当たり前、技術屋にありがちな奇人変人っぷりも全くなく、話す内容も理路整然として私達凡人にもわかり易く話してくれます、それでいて全ての話題に本当に詳しい。凄いの一言です。

仮にO氏としましょう。O氏は大手鉄鋼メーカー、原子力関係、ゼネコン、大手電気メーカーを相手にお仕事をしているようですが、受注した仕事に対して100%仕事をするのではなく、クライアントの要望に+αを付加し150%、200%の仕事をしているようです。お客さんのかゆい所まで手が届き、数年後またO氏に仕事の話があるそうです。 そして、O氏とのお話を聞いていると「プログラムとかコンピューターを駆使しれば今まで出来なかったことが何でも出来るんだな~」って思いました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

知的財産

 最近いろいろな仕事をしてる。世界の宗教の次は知的財産、いわゆる特許とかパテントと言われるお仕事。この仕事もメンドクサイ…。化粧品を作るにもいろいろな特許の網をくぐり抜ける必要がある。調べれば調べるほどどうでもいいようで当たり前の事まで特許があることを知った。すばらしい化粧品、今までになかった原料の開発や生産に関する特許ならわかるが、あたりまえのように使われている原料の配合特許(原料Aと原料Bの組み合わせ特許)など、今さら特許にならないようなものまで特許になっており凄く驚いた。幸いうちは大丈夫だったが、この業界の裏側では物凄い特許戦争が繰り広げられている。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

ジェネレーションギャップ

 今年35歳になった。心身共に25歳の人達と同じ感覚でいるつもりだが、10年ひと昔と言うように10年の差というのはとても大きいようだ。最近、若い人達(20歳代)とお話をするとリアルにジェネレーションギャップを感じる。
その一例を

①若い人達はカセットテープを知らないようだ…。
②若い人達はダイヤルを回す黒電話を知らないようだ…。
③若い人達は二層式の洗濯機を知らないようだ…。
④若い人達は小さい頃からTVの番組ををリモコンでかえているようだ…。
⑤若い人達は土曜日、学校が休みだったようだ…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

カマスの水槽

 心理学のお話で「カマスの水槽実験」というお話がある。水槽の中に透明な仕切り版をつけ一方にはカマスというお魚をいれ、もう一方にはカマスの餌となる小魚を入れる。お腹の空いたカマスは小魚を食べようとするが、透明な仕切り版に当然当たる。これを何回も繰り返し、この行動が無駄だとわかるとカマスは小魚を食べようとはしなくなる。そして、透明な仕切り版を外しても目の前に来た小魚をカマスは食べようとはしない…。結局カマスはそのまま餓死してしまう。

こんなカマス達を助ける方法が一つある。何も知らないカマスを1匹水槽に入れてやるのだ。何も知らない新人カマスは目の前の小魚を食べ始めた。これをみた先輩カマスも餌を食べ始める。

前例や常識、決まりや習慣にとらわれる恐ろしさを表現したお話です。

これに似た経験を昨日しました…。「今まで大丈夫だったじゃん…」「数ヶ月前までOKだったんだけど…」今まで存在していなかった落とし穴に見事にはまり出張先の大都会で右往左往…。キツカッタ~しんどかった~大変だった~。何とか収めることができましたが、まさに先輩カマスでした(反省)。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

白い巨塔(1)

 山崎豊子三部作「沈まぬ太陽」「不毛地帯」そして「白い巨塔」。白い巨塔(1)を1週間で読破し2巻目を読んでます。この人の作品はいつ読んでも疲れますね~。財前助教授が教授になれるかどうかの瀬戸際です…。東教授も素直に財前先生を教授にしてあげればいいのに…。数年前に唐沢寿明主演のドラマを見ましたがやはり本の方が数倍面白いです、そしてお薦めです。

沈まぬ太陽は航空会社、不毛地帯は商社、そして白い巨塔は病院が描かれているようですが、どの世界も大変ですね(ノд・。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

健やかなる君へ

 カロリーメイトのCM見ました?

先輩A:もっと自分で考えて動けよ。

先輩B:言われたとおりにしてくれる!

先輩C:部長判断でAプランで!  先輩C:専務のご決断でBプランで!

話が違うって、クサルなよ。     notes~健やかなる君へ~notes

わかるな~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

山形ガールズ農場

 「山形ガールズ農場」という団体?会社?が山形のメディアでよく紹介されている。よくよく調べてみると隣町の村山市で若い女性社長が農業を行っているそうな…。

お米から野菜まで付加価値をつけて契約している東京のお店に卸しているようだ、社員も若い女性を数人雇っており、あくまで「女性の視点で生産から販売まで」というのが趣旨のようだ。

ここ山形でも専業農家というのは激減しており、うちの社員にもとても広い田畑を持つ農家のせがれが会社勤めをしている。彼らの話を聞くと「どんなに広い田畑があっても農業だけでは一家を支える収入は得られない」と言っていた。

こんな話を聞くと、ガールズ農場も「考え方が甘い」とか「今の日本で農業は儲からない」とか「若い女性だけでは無理なんだ」と思ったりもするが、何かを、農業の何かを変えてくれるのでは!という期待感がある。

頑張ってほしいものです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

ダメだったか…。

以下のメールが届いた↓↓↓

----------------------------------=====================================================================
   ◇◇ 東京マラソン2011 抽選結果(落選)のお知らせ ◇◇
=====================================================================
シライ シンタロウ 様
受付番号:**********

このたびは東京マラソン2011にご応募いただき誠にありがとうございました。
お陰様をもちまして定員を大幅に上回る云々…
誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました云々…。
----------------------------------

東京マラソン2011、今回もダメだったか(ノ_-。)

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

宮本を囲む会・業務連絡

業務連絡

 宮本を囲む会2010。12月第一週末の4(土)~5(日)を予定しております。心当たりのある皆さん日程調整の程宜しくお願い致します。開催場所は群馬(太田)、栃木(小山)、茨城(古河)が候補地です。場所は追って連絡します。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

芋煮

 山形秋の一大イベントといえば芋煮。この季節山形県民はこぞって芋煮をつくる。天気のいい週末は川原も芋煮づくりの人達で混雑する。相方が友達となったご家族と芋煮をすることになった。

が、当日は残念ながら雨…。仕方なくうちを含めた4家族でボーリングをやって日帰り温泉の個室を貸しきりまったりすることになった。ここで問題になるのがお父さん達のタイプとテンション。お母さん方は子供つながりで面識もあり気心知れいているようだが、初参戦するお父さん達のノリが大事なのだ…。

今回は昼間から温泉に入り、明るいうちからビールも飲めて私敵にも大満足。皆さん地元の人が多く気さくにお話ができて有意義な一日でした。

Dsc06292 Dsc06293 Dsc06295

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

35歳の秋

 そういえば先月中旬35才の誕生日を迎えた、特に何をするというわけでもなく過ぎていったが、今考えると部下が増えたことは神様からの誕生日プレゼントだと思っている( ^ω^ )。物凄いプレゼントのおかげで物凄い楽をさせてもらっている!このままではリストラ候補になってしまうのでよりBigで身締めた仕事をしなくては┐(´д`)┌ヤレヤレ。そして、35歳といえば立派なおじさんの仲間入り!もっとしっかりしようと思う。そして、SMAPの楽曲を借りて一言うなら

あの頃の未来に僕らは立っているのかな、全てが思うほどうまくはいかないみたいだ~♪(夜空の向こう)

さらに、秋といえば訳のわからない花粉の季節(ノ_-。)。今年も得たいの知れない花粉が舞ってるようで朝から泣いてます…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

タバコの値上げ

 10月1日よりタバコが値上がりになったみたいですね~。幸い私はここ数年吸っておりませんが、タバコの美味しさも分かるし、気分転換にもなるそしてタバコをすう人が早死にするとも限らない。喫煙家に禁煙を勧めるわけでもありませんが、以下私の体験談禁煙アドバイスです。

①禁煙は皆に公言するべからず。

②禁煙するなら今この瞬間から。

③禁煙は一人で取組むべし。

解 説:禁煙することを周囲に公言すると飲みの席やちょっとした瞬間に1本すすめる悪魔が現われ100%挫折します。毎日ちょっとづつ本数を減らす減煙型、残りのタバコを吸ってからやめるタイムリミット型、月の変わり目や誕生日から禁煙を始めるアニバーサリー禁煙型。この3つの禁煙型も私の経験そして周囲の人たちを見ても100%失敗しております。禁煙するなら思い立ったが吉日、すぐ実行です。さらに誰か(仲間)と一緒にやめるフレンドリー禁煙型。これも成功例はないですね~。結局、禁煙を誓った一人が吸ってしまうと、その人が足をひっぱり皆全滅してしまいます…。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »